土質試験機・コンクリート試験機・アスファルト試験機のエキスパート株式会社西日本試験機 sitemapサイトマップ

株式会社西日本試験機

検索 HP内検索エンジン  help
 
 
   

FT-102-K2・S2 RI計器 土の現場水分・密度計
RI Moisture-Density Gauge

RI計器 土の現場水分・密度計

FT-102シリーズは、微少なRI(ラジオアイソトープ)を用いた土の水分・密度測定器です。迅速な盛土の品質管理試験,簡便な現場での湿潤密度,含水率試験を目的に、誰でも特別な訓練や資格の必要なく利用できるように開発されました。 従来からのJIS法による湿潤密度試験および含水率試験では、大変に多くの労力と時間が必要でした。そのために大規模な盛土施工では適用しづらくなります。 FT-102シリーズは“1分間の測定”で湿潤密度と含水率をデジタル表示し、同時に乾燥密度・含水率比なども計算してプリンターに記録します。 そのため、その場で施工へ反映させることができます。
  • 1分で乾燥密度・含水比を表示
  • プリンターを標準で装備
  • 結果の統計計算も標準で装備
  • 操作のメニューは日本語で表示
  • エラー表示やアラームで誤操作を予防
  • データの収録がオプションで可能
<仕様>
測定方式湿潤密度ガンマ線透過方式
含水量速中性子透過方式
測定範囲湿潤密度1.000〜2.500g/cm3
含水量0.050〜0.900g/cm3
含水比2.000〜300.000%
線源ガンマ線源Co60(コバルト) 2.6MBq
密度測定   半減期5.2年
速中性子線Cf252(カリフォルニウム) 1.1MBq
水分測定  半減期2.6年
測定時間標準体 :10分
現 場 :1分
印 字プリンタ内臓
演算回路湿潤密度,水分密度,乾燥密度,含水比
空気間隙率,飽和度,平均値,動作検定
本体寸法W310×D360×H160 mm
標準体寸法W330×D400×H410 mm
トランク外寸法W440×D685×H595 mm
オプションメモリーカードシステム
重量計器本体11kg(標準体15kg)

※ 法律改正により、平成19年4月1日以降に製造されたRI線源及びRI装備機器を販売する場合は「販売届」、賃貸する場合は「賃貸届」、使用する場合は「使用届」を文部科学省に提出することが義務付けられました。詳しくはお問い合わせください。
   
 
 
  株式会社西日本試験機
〒537-0001 大阪市東成区深江北2丁目14番12号 TEL06-6975-6733 FAX06-6975-6738 E-mail
info@nishinihonshikenki.co.jp
〒812-0007 福岡市博多区東比恵2-7-33 西原ビル1F TEL092-441-5750 FAX092-441-5751 E-mailnns884@trust.ocn.ne.jp
Copyright(C) 2011 nishinihonshikenki. All rights Reserved.