土質試験機・コンクリート試験機・アスファルト試験機のエキスパート 株式会社西日本試験機

製品案内

HOME製品-土質電動式液性限界測定装置

JIS A1205 S-135 電動式液性限界測定装置
Motorized Liquid Limit Test Set

多量の水分を含む土が塑性状(ネバネバした状態)から液状(ドロドロした状態)に移るときの境界の含水比を液性限界と呼びます。本装置は黄銅皿、落下装置、硬質ゴム台で構成され落下は電動で1秒間に2回の割合で行われカムシャフトの積算カウンターに回数表示を行い落下速度の誤差、数取りの誤差をなくしたものです。付属部品として溝切り、へらが付属します。黄銅皿の落下高は溝切りの頭部ゲージ10㎜で調整します。

試験はJIS A1205の試験方法に沿って行い、土の入った黄銅皿を10㎜の高さから1秒間に2回の割合でハンドルを回転し落下させ、刻み込んだミゾが15㎜閉じた時の土の含水比を測定します。

サラ落下速度‥‥‥‥2回/秒
電動機‥‥‥‥‥‥‥AC100V(50Hz/60Hzをご指定下さい。)
落下回数‥‥‥‥‥‥カウンター表示

お問い合わせ

    会社名必須

    氏名必須

    フルネームでご記入ください。

    電話番号必須

    メールアドレス必須

    問い合わせ内容

    お電話でのお問い合わせ先

    06-6975-6733